マメルリハ 

HAPPY BIRTHDAY!もえぎ

今日1月27日は、マメルリハのヒスイ&アクアの第2子、
もえぎ(ノーマル♀)の誕生日ですbirthday
P1040353


病気も怪我もなく、元気に1歳を迎えることができましたわーい(嬉しい顔)
最初は里親さんを探そうと考え、
情がわくので名前も付けずにいましたが、
可愛く成長していくこの仔を見て、
「やっぱりうちの仔!」と残留を決めました。


一般的に「気が強い」と言われてるマメルリハですが、
もえぎは珍しくおっとりした仔で、甘噛みしかしません。
噛むというよりも、「はむっ」とクチバシで軽くはさんでる感じ。
本当に優しい仔ですうれしい顔
父親のヒスイはシャープな顔立ちですが、もえぎは母親のアクアに似たらしく、おぼこくて可愛らしい顔立ちですほっとした顔
そして、名前に負けない鮮やかなグリーンのボディ。
可愛さとキレイさにうっとりうれしい顔
親ばかで、あいすみません(笑)

お気に入りの画像揺れるハートクチバシ横のフワフワ羽がキュートさを演出w
P1040355
やっぱり正面顔萌え~うれしい顔
P1040356

アップにも耐えられますsmile
P1040357
何を見てるんだろう・・・shock
P1040361 


今は、ノエル(ファロー♀)と仲良く同居中。
♀2羽で争うように卵を産み、静かに『お婿さんコール』を
されてるような気がしますが・・・
もえぎもノエルもお婿さんは勘弁して~><

ブランコ大好きhappy01 ベルと同じ色^^
P1040362 


可愛い可愛いもえぎ、うちに生まれてくれてありがとうぴかぴか(新しい)
これからも元気で長生きしてねウインク



「もえぎちゃん、おめでとう!」のポチッお願いします^^

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

たまごの行方

マメルリハのアクア、今月半ばにまた卵を産み始めました。
1つ目は、卵発見の翌日に底網の上で割れていました;;
その後、2つの卵を産み、底網の上で温め始めたので、
巣箱を設置し、2個の卵を移しました。
アクアはすぐに巣箱の中へ。
ヒスイは巣箱の入り口付近で見張り番。
妻と卵を守る!そうですsweat01
誰から守ってるんだろう・・・coldsweats01

数日後、2羽が巣箱から出ていたので、中を見てみました。
何個産んだのかな~^^有精卵はあるかな~?

???ん???
あれ???(lll゚Д゚)

ないsign03入れたはずの2つの卵がないsign02
巣材の中に埋もれてないし、巣箱の外にもないcoldsweats02
もしかして食べちゃったの?shock
食卵癖がついてしまうと、今後のヒナは望めませんweep
でも、まだ癖がついたかはわからないので、
そのまま様子を見ることにしました。
どうか、食卵癖になってませんように><

その数日後・・・
2羽そろって食事に出てるのを見計らって、
巣箱を覗いてみました!
あ、ありましたshine
巣箱の中央に卵が3つ並んでいましたhappy02
よかった~crying
癖にはなってないみたいです><
触ると温かくて、ちゃんと抱卵もしてくれてるよう^^
有精卵か調べようかと卵を手に取ろうとすると、
食事を終えたアクアがすごい速さで戻ってきて、
検卵を拒否されましたsweat02

アクアとヒスイのガードが固いので、
何個あるかも有精卵かどうかも確認できませんが、
お腹の下に白くて丸いものが見えてるので、
心配した食卵癖はついてないようですconfident
ほんと、よかったshine
有精卵があれば、あと10日~2週間でヒナに会えるかも^^
どうなるかな~?


視線を感じて、ふと顔を上げると・・・
Sscn6501


ズームアップup
Sscn6500

頑張るヒスイ&アクアに応援ポチッお願いしますo(_ _)oペコッ
↓   
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

ちんまりちゃん

初ブログで記事にしたマメルリハのアクアとヒスイ、
お迎えしてからもうすぐで1年になります^^
ヒスイは一人餌でのお迎えでしたが、
アクアはツンツン筆毛の残る、挿し餌2回のヒナちゃん。
文鳥・オカメの挿し餌は経験がありますが、マメは初めて。
ドキドキしながら挿し餌してました。
マメのヒナって、めっちゃ可愛いの~happy02
何が可愛いって、ちんまり具合がたまらん!!! 

え~、たまらんちんまり具合がこちら(笑)
Dscn3464  「何を小さくおさまってるんですか~!」

アクアが我が家に来て2週間経った3月末頃、
育雛中のオカメのソイが調子を崩しました。
その頃のアクアは、プラケに撒いてたペレットを突いてたけど、
まだ朝晩挿し餌の状態。
私の顔を見ると挿し餌をねだる甘えたちゃんで、
一人餌にはまだ時間がかかるかな~と思ってました。
それが!ソイが体調崩した日の夜には一人餌にcoldsweats02
前日まで懸命に挿し餌をねだっていた仔がです!
ソイやヒナ達の心配でボロボロになっていくのを見て、
危機を感じたのかもsweat01
やだな~、ちゃんとアクアのことも見てるのにcoldsweats01

アクアが一人餌になって、1番喜んだのはヒスイでしょう^^
アクアのプラケの隣にヒスイのケージを置いていたんですが、
いつもアクアに近いところに居て、アクアを見つめていました。
私と「アクアが一人餌になったら同居ね^^」と約束してました。
ただ1つ問題が・・・我が家は文鳥以外はペレット食なんです。
シードはおやつ程度。
でも、ヒスイはシード食。
同居に備えて、ヒスイのペレット切り替えをしていました。
が、ヒスイはペレットには見向きもせず;;
餌入れをペレットだけにしてみたら、ハンストで抗議の嵐。
が、アクアと同居したら、すんなりペレット食に切り替わりました^^;
恐るべしラブheart02パワー(笑)

昨年の8月末頃、アクアがついに初卵を産みました。
巣箱を用意すると、中にこもるようになりました。
ヒスイは巣箱の入り口で見張り番。
え?この家で敵ってだれ???
そして、アクアの餌くれコールがかかると、
急いで餌を運んでいました。
たまにアクアが出てくると、代わりに巣箱に入り抱卵。
夜は2羽で一緒に抱卵していました。
とってもいい旦那っぷりshine
2羽で一生懸命お世話していた卵ちゃん、
残念ながら初巣引きは7個全部無精卵に終わりました。

10月に入ると、またまた巣引き体制に。
巣箱を入れると、6個卵ちゃんを産み、熱心に抱卵。
1つだけが有精卵。
そしてそして、11月9日、とうとう待望のヒナ誕生shine
Sscn5840
ヒスイとアクア、ヒナの面倒をよく見る良いパパママでした^^
3週間後、筆毛が開き始めた頃に巣上げし、挿し餌開始。
ノーマルの女の子でした♪
やっぱり、ちんまり具合がたまりませんlovely
Sscn5841 私の友達が「ぜひに!」と言ってくれたので、
一人餌を待って、12月29日里子に行きましたconfident
『チョビ』と名付けられて、可愛がってもらってます^^

年が明けると、ケージにまた卵がwobbly
2個、3個と産み、底網の上で温め始めたので、
根負けして巣箱設置sweat02
すぐに巣箱にこもりました。
7個のうち、1個有精卵。
1月27日、第2子誕生ですshine
2月16日巣上げ。
またもやノーマルの女の子でした^^
Sscn6340


オカメ雛って挿し餌を食べる時、すっごい首振って鳴いて
挿し餌が終わると、顔とか胸とかベトベトになるのに、
マメちゃんって、すっごい静かに食べるんですよ。
なので、お顔も汚れず、羽もカピカピになりません^^

マメちゃんの挿し餌を1回にしようかと思ってた3月初め、
オカメが一斉にパニックを起こしました。
どうも、ケージ抜けした1羽のオカメに驚いたようですshock
1羽のオカメがすごい出血で、なかなか血も止まらず意識もうろう。
慌てて夜間救急に駆け込み、マメちゃんの挿し餌が後回しにdespair
処置が終わり夜中に帰宅すると、ペレットをバリバリ食べるマメが!
昨日まで挿し餌2回だったよね・・・
ヒナ時代のアクアと同じで、危機を感じたの???
おっとりしてる仔だから、もう少し時間がかかると思ってたのに・・・
生後34日、たくましく一人餌に切り替わりました^^;

このマメちゃん、残留か里子か考え中で、まだ名付けてません;;
独身♀が1羽居るので、ブルー♂なら残留決定だったんですがsweat01
でもね、服にもぐると中でジッとしてたり、首元から顔だけ出したりして、めちゃくちゃ可愛いのですhappy02
そろそろ名前考えなきゃだめかな^^;
Sscn6365


ブログを続ける励みになるので、参加することにしました^^
ちんまり具合にポチっとお願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんログ村

| | コメント (4)

はじめまして

はじめまして、とりごやお世話係りのぷっちぃと申します。
飽きっぽい私、いつまで続くかわかりませんが、
我が家の可愛い鳥様たちを見ていただけたらな~と思い、
ブログを始めることになりました。
見苦しい親ばかブログになるかもしれませんが、
よろしくお願いしますconfident

初回の本日は最近お迎えしたマメルリハをchick

先週16日、鳥友さん家で2月半ばに孵った
ブルー♀のヒナヒナちゃんをお迎えしました。
2月後半に里子のお話をいただき、お迎えできる大きさに
なるまで、毎日楽しみに待っていました^^
お迎えしたら、可愛い名前を付けてあげたくて悩みまくります。
でも今回はお迎え前から決まっていたのです。
「いつか青い鳥さんをお迎えできたら」と温めていた名前です。
宝石「アクアマリン」からとって『アクア』と名付けました。

『アクア』 ブルー/イエローファロー ♀
まだ少し挿し餌のいる仔。お迎え当日の写真です。
Dscn3339

一週間経った今の画像はこちら。
少しずつツンツンが開いてきました。残るは頭部のみ。
Dscn3399

アクアをお迎え時、ひょんなことからもう1羽お迎えすることにcoldsweats01
昨年12月生まれの男の子。
宝石つながりで『ヒスイ』と名付けました。

『ヒスイ』 ノーマル/パイド ♂
半馴れですが、お迎えした日の夜は手の中で寝てくれましたhappy01
Dscn3338

マメルリハ、数年前に飼育書で写真を見た時、愛らしい姿に
「いつかはお迎えできたら」と思っていました。。
でも、1年前に神戸花鳥園でマメちゃんと触れ合った時、きつく噛まれたのです。あまりの痛さと、小さく可愛い容姿にひそむ凶暴さに少し引いてしまいました。
しかし、色んな鳥友さんのブログを見てると「お迎えできたらな病」が再発(笑)
今回、縁あって2羽もお迎えできることになりました。
アクアもヒスイもべた馴れにしたいな~happy02

| | コメント (8)